【ルリナ&カジリガメ発表】ポケモンスケールワールドについて【プレミアムバンダイ限定】

未分類

ポケモンスケールワールドとはポケモンとトレーナーを並べることができるシリーズで、このシリーズから新しくガラル地方のルリナとカジリガメが発表されました。

こちらはフィギュアではなく食玩(お菓子のおまけについてくる小さな人形や玩具)扱いなのでプレミアムバンダイで予約できますがバンダイキャンディのページの方が詳しく載っています。

スポンサーリンク

販売形態

このシリーズは全国のコンビニ、スーパー、ホビー店でも買えるものと、プレミアムバンダイかポケモンセンターでしか買えないものの2つに大きく分けられ、前者の場合はamazonでも買うことができます。

プレミアムバンダイ限定のポケモンもありますがそちらは注意点が1つ。そういったものはトレーナーとセットで販売されます。

ウィンディはグリーンとセットでカイリューはワタルとセットで販売されているので、ポケモン単独で帰るわけではありません。

ポケモンはトレーナーと同じくらい大きいと一体だけですが、小さなポケモンだと複数体で1つ扱いです。

ガラル地方で販売されたセットが分かりやすく、インテレオンやエースバーンは一体だけですが、ワンパチ、ウールー、マホイップは3体でセットです。

御三家の中でも扱いに差があり、サルノリとバチンキー、メッソンとジメレオンは2体で1つの扱いですが、ヒバニーとラビフッドにはエレズンもついてきます。

最終形態もゴリランダーだけプレミアムバンダイ限定という扱いなので、不満が出そうなラインアップであることは否定できません。

トレーナーも初代以外で販売されたのが、コトネ、マツバ、シルバー、ユウリだけという状況で今回ルリナが発表されました。

シルエットで他のガラル地方のトレーナーの発表も匂わせているので、剣盾のトレーナーは今後のラインナップが期待できますが他のシリーズはあまり出ないんじゃないかと思っています。

トレーナーの扱い

このシリーズではポケモンは単体で販売されますが、トレーナーは縁のあるポケモンとセットであることが大半です。

それにプレミアムバンダイ限定のものも少なくなく、以前出たものだとサカキやリーフはプレミアムバンダイ限定でした。

またサカキはニドクイン、ラプラス、ポリゴンとセット。リーフはピクシー、ゲンガーとセットでした。今回発表されたルリナとカジリガメのセットもプレミアムバンダイ限定なので、興味を持たれた方は1度サイトを見てみることをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました