【森口博子】アルバム『GUNDAM SONG COVERS』を振り返る【ガンダム】

アニメ
スポンサーリンク

GUNDAM SONG COVERSとは?

2019年に発売されたアルバムで2018年にNHKで放送された番組、『発表!全ガンダム大投票』内の『ガンダムソングス・ランキング』で、デビュー曲『水の星へ愛をこめて』が1位、『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』が3位に選ばれたことがきっかけで企画がスタートしました。

収録曲

  • 01 水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子 (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
  • 02 哀 戦士 / with 押尾コータロー (「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)
  • 03 ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~ (「機動戦士ガンダムF91」主題歌)
  • 04 BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~ (「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」主題歌)
  • 05 嵐の中で輝いて / with 田ノ岡三郎 (「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 オープニングテーマ)
  • 06 フリージア / with 塩谷哲 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)
  • 07 JUST COMMUNICATION / with 猪野秀史 (「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ)
  • 08 めぐりあい (「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」主題歌)
  • 09 Ζ・刻をこえて (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
  • 10 RE:I AM / with TSUKEMEN (「機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」」主題歌)
  • 11 宇宙の彼方で 『Bonus Track』 (「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)

『with ○○』の有無に関係なく大半の楽曲がアレンジされていますが、3曲目『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』は、2015年に発売されたシングルのカップリングだった『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~2015Ver.』からの再録、11曲目『宇宙の彼方で』は2016年発売の『宇宙の彼方で』の再録です。

販売形式について

CDと配信で販売されCDは初回プレス分のみことぶきつかささん描き下ろしのイラストのスリーブケース仕様ですが、配信版はタイトルの後ろに『Digital Edition』とつく形式で同じイラストが採用されています。

楽曲について

全体的にゆっくなテンポでアレンジされ、曲も全体的に生楽器が主体のアコースティックなものとなっています。集中したい時や落ち着きたい時、眠りたい時向きのアルバムですね。

そのため原曲重視の方や原曲の激しさを求めている方だと「思ってたのと違う」となってしまうかもしれません(特に『嵐の中で輝いて』と『JUST COMMUNICATION』)。

生楽器に力を入れているためか1曲ごとに使用した楽器と演奏された方の名前が書いてありました。

特に『嵐の中で輝いて』はアコーディオンが曲のメインを務めていて、原曲より音の数は少ないですが原曲にあった熱さが残った楽曲となっています。

一方『哀戦士』はアコースティックギター、『フリージア』はピアノのみとシンプルにアレンジされましたが、原曲とは違う静かな力強さがありました。

他にも『JUST COMMUNICATION』は聞きなれないアレンジでしたが聞いていて違和感のないもので、『めぐりあい』は楽器を使わないボーカルとコーラスだけという大胆な楽曲になっています。

またCDだと歌詞カードに各楽曲について森口博子さんによるコメントが書いてあり、中には「そんな繋がりがあったのか」と驚くようなこともありました。

GUNDAM SONG COVERS2について

好評により2作目の発売も決定しましたが2020年9月に延期、先行配信として『サイレント・ヴォイス / with 寺井尚子』と『星空のBelieve』の2曲のみが配信中です。

森口博子「GUNDAM SONG COVERS 2」収録曲大発表!!

2020年3月に収録曲の発表がありその時の動画がアーカイブとして残っていますが、2020年9月8日までの期間限定となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました