【ネタバレあり】アニメ『私に天使が舞い降りた!』第2話を振り返る【世界一カワイイ最下位】

アニメ
スポンサーリンク

あらすじ

前半

コスプレ姿を人に見られたショックで寝込んでいたみやこですが、ひなたが花とコスプレを見た女の子を連れてきたので寝込んでいられなくなります。

その女の子は乃愛という小学生でひなたと同じクラスに転向してきました。乃愛はひなた越しにみやこが自分の作った衣装を花に着せて撮影し、その報酬として手作りのお菓子を出していることを知ります。

その状況にみやこは冷や汗を流しますが、乃愛は笑顔でみやこがコスプレをしていたことを、思わせぶりな顔をしながらもスルーしました。

乃愛はみやこが秘密にしていることを察し、コスプレのことは秘密にすると約束しますが、代わりに自分向けにコスプレ衣装を用意することを要求します。

ホワイトリリーの格好をひなたに絶賛され喜んでいた乃愛ですが、花がホワイトリリーのコスプレをしたとたん豹変したみやこを見て、自分が1番可愛いんじゃないのかと焦り始めました。

気持ち悪く興奮するみやこに思わず自分と花のどっちが可愛いか聞きますが、花と即答されショックを受けます。ですがひなたに乃愛の方が可愛かったと言われ持ち直し、コスプレ勝負を提案します。

それは花の方がカワイイと即答するみやこへの挑戦でしたが、みやこは自分のジャージを着る花や、ひげろーという花の好きなキャラクターの着ぐるみを着たひなたに興奮する花を見てひなたに高得点を出しました。

乃愛は最下位になりいじけますがひなたに1番可愛かったと言われ心がトゥンクします。

みやこは次はみやこの番だと乃愛がコスプレさせようとするので断りますが、花やひなたの眼差しに負けてホワイトリリーのコスプレをしました。

乃愛はそのことをみんなでコスプレした方が楽しいからだとみやこに話しましたが、その間に「やっぱり最強はみゃー姉だな」というひなたの一言にショックを受けます。

後半

昼まで寝ていたみやこが1階に降りると、ひなたが壁に両手を伸ばして登っていました鬼ごっこしていたのが理由で、ひなたに一緒に遊ぼうと誘われかくれんぼをすることになります。

鬼になった乃愛が歌っている間に隠れることになり、やる気のなかったみやこは押し入れに隠れました。乃愛の歌が1度終わり、もう1度歌い始めたところで花も押し入れ隠れます。

歌唱後乃愛が廊下に出ると腕がつったひなたがいました。ひなたは乃愛と協力してみやこと花を探すことにします。

乃愛は携帯を鳴らし、ひなたはお菓子の匂いで見つけようとしますが上手くいきません。そんなことをしているうちに花はみやこについたお菓子の匂いに反応し顔を寄せてくるので、密室で接近するのが耐えられなくなったみやこが押し入れから飛び出すと丁度母・千鶴がいました。

鬼に怒られてかくれんぼは終了です。

その後も乃愛は誰が自分を1番可愛く録れるかを始めますが、みやこも花もやる気がなくひなたがとっておきの衣装を用意すると聞いて期待しますが、みやこのジャージなので目が死にました。

落ち込んだ乃愛を元気にするためひなたは乃愛を直接持ち上げます。乃愛は驚きますがひなたとのやり取りで元の調子に戻ります。

スポンサーリンク

乃愛登場

乃愛の登場によってみやこの周囲は賑やかになりました。

みやこに冷たく普段の言動も冷めている花と、みやこを全肯定するひなたではギャクやツッコミが弱くなりますが、乃愛が入ることでどちらも強化されました。

ひなたにときめく描写もあり、みやこにとって花が1番になったことに不満を言うひなたという前回にはない一面を引き出してもいます。

乃愛はひなた相手に百合な感情を持ち、みやこや花に対してはツッコミ役に回るので、話の展開にも変化が起きやすくなりました。

前回はこちら。
次回はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました