映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』を振り返る

アニメ

劇場版『名探偵コナン』シリーズの3作目にあたり、怪盗キッド、灰原哀、遠野和葉、服部平次の4人が初登場した映画です。

スポンサーリンク

あらすじ

物語はキッドが鈴木財閥が所有するロマノフ王朝の遺産『インペリアル・イースター・エッグ』を盗む予告状を送るところから始まります。コナンと平次は協力してキッドを捕まえようとしますが出し抜かれてエッグは奪われました。

キッドは逃走中何者かに狙撃されて海へ消え、エッグは鈴木財閥に戻りますがエッグ製作者の曾孫を名乗る香坂夏美によりもう1つエッグがあることが判明します。

手がかりを求めたコナン達がエッグ製作者が横須賀に建てた城を探り地下室を見つけ、先へ進むともう1つのエッグがありました。エッグは2つを合わせることで本来の姿になることが判明しますが、そこでエッグを盗もうとコナン達に同行していた浦思青蘭が発砲します。

キッドを狙撃したのも青蘭ですた。青蘭はエッグを盗み出し城に火をつけますが、逆にコナンに追い詰められ白鳥に確保されます。

しばらくしてから蘭は今までの言動からコナンが新一であると確信し、コナンも正体を明かそうとしますが新一に変装したキッドが現れました。コナンは偽物だと分かりますが、気づかない蘭はコナンの正体が新一だという認識を間違いだと思います。

キッドは自分の鳩をコナン達が保護してくれた礼に新一の変装をしたのですが、そのことは告げず雨の中消えていきコナンはその姿を見送りました。

イースター・エッグとは?

復活祭で使われる装飾された卵のことで鶏の卵を使ったものから金属製のものまで様々なものがあり、復活祭はキリスト教の祭事で春分後の満月直後の日曜日に行います。

『インペリアル・イースター・エッグ』は過去ロマノフ王朝に収められた実在するエッグのことで、その1つが鈴木財閥から見つかったことが物語の発端になりました。

初登場の4人

上にも書いたように今作は怪盗キッド、灰原哀、遠野和葉、服部平次の4人が初めて劇場版に登場する回ですが、エッグを巡るミステリーがメインなのもあって4人とも話の主軸にいません。

平次と和葉はキッドがエッグを盗むまでしか出番がありませんし、灰原も小五郎に「ついてこい」と言うくらいしか出番がなく、キッドも最後に美味しい所を掻っ攫いますがエッグ捜索では傍観者でいます。

なので平次や和葉が積極的に話に絡み、キッドのマジックが炸裂する展開を求めているとガッカリするかもしれません。

また公開時京極真はいなかったので園子は独り身です。そのため仲のいい異性の幼馴染がいる蘭や和葉を羨ましがり、「キッドをゲットしたい」という後々にも繋がりそうなことを言ったりしました。

前半に見せ場があった平次と違い、和葉は園子に羨ましがられるくらいしか出番がありません。

緩やかな時代

エッグの隠し場所を探るためキッドは変電所を爆破し、ホテルや病院以外で自家発電した場所に目星を付けます。

ここは言葉で済ますだけでなく、変電所が爆発し周囲が停電になるところまで描写されていました。今だったら怪盗というよりテロリストになってしまうからできないでしょうね。

スポンサーリンク

今作の特徴

園子の父親の秘書である西野真人というキャラクターが犯人に間違われ、青蘭と夏美が灰色の瞳をし高木刑事の目元に傷がある等、ミステリー色が強くミスリードを誘う描写がいくつもあります。

逆にアクション要素は薄く蘭が空手を披露するのは最後の少しだけで誰かを倒したりはせず、他に派手なアクションをするキャラクターも出てきません。建物も爆発することもなく青蘭が城を放火して燃えるくらいでしたね。

また今作では全編通して蘭がコナンの正体を新一ではないかと疑問を持っています。そのためか蘭がコナンの助手のように動く場面もありました。

青蘭が手をかけた人間の声をマイクで再現し、コナンが青蘭を問い詰めるという珍しいやり方をしていたことも外せません。

劇場版ならでは

劇場版コナンでは大なり小なり主要キャラの人間離れした描写が出てきます。今作では防弾仕様の眼鏡越しに目へ向けて銃を撃たれても平気なコナンがその具体例でした。

青蘭を捕まえる時も城に飾られた西洋の鎧の兜を蹴飛ばし、それを腹に当て気を失わせるという割と生々しい手段を使っています。青蘭も青蘭で入院することなく警察で事情聴取を受けるような描写があるのでこの人も頑丈ですね。

20年前なのでコナンが公衆電話で阿笠博士に調べ事を頼み、もう1度電話をかけるような時代を感じる描写があり、ロマノフ王朝の遺産という実在するもの扱っている珍しい映画でもありました。

以降のキッドが出てくる映画にある新一に変装することを初めてやったのもこの映画です。コナンとキッドの間にある程度距離があり新一に変装したキッドに驚くコナンも見れるため、1度見た方には懐かしく初めて見る方には新鮮さが感じられる映画でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました