【ネタバレあり】狂気のプチトマト【アニメ『ミュークルドリーミー』17話より】

『ひらいて☆ミュージックゲート』のジャケット画像アニメ
スポンサーリンク

プチトマト襲来

ゆめは苦手なプチトマトを擬人化したプチトマトマンに、自分を食べるよう迫られる夢から目を覚まします。

夢の内容でテンションが下がったゆめですが、現実でもトマトを見て余計に落ち込みました。

ゆめは学校でまいら達と夢のことで盛り上がりますが、前回が夏休み中の出来事で夏休みには触れられないままゆめは学校に通っています。これについては登校日だとゆめが独り言で話していました。

ただ今話は夏休みがどうなったのかが気にならないくらいの狂気がこれから始まります。

ときわはゆめにトマトのどこがダメなのかを聞きますが、ゆめは味、触感、匂い、中身がダメと徹底。漠然とただこの野菜がダメというものではなく、具体的にどこがダメなのかを並べる当たりスタッフかその周辺に相当トマト嫌いな方がいたのかもしれません。

嫌いなものという話題からまいらは納豆がダメなことも描写されました。このエピソードはすぐには拾われませんがこの回の終盤生きてきます。

家に帰ったゆめはみゅーがトマト料理を大量に作っていたことに驚き、ゆめのために作ったみゅーに対し余計なお世話と嫌がります。

それを除いていたゆにはゆめの夢に干渉して悪夢を見せることを思いつきました。

夢の中でゆめは周囲のキャラクターが大量のトマトを持ち歩き見せつけてきます。時に遼仁は弁当箱に入ったたくさんのプチトマトを片手にゆめを壁ドンしました。

ゆめはこの悪夢の原因はみゅーが大量にトマト料理を作ったことが原因と考え、みゅーとの仲にちょっとだけひびが入ります。

スポンサーリンク

プチトマトマンの暴走

一方ゆめが夢の中で見たプチトマトマンですが、実体化し現実の世界でもプチトマトマンとして活動を始めます。

まずはトマトを確保するためにことこの家に向かい、ことこが育てたトマトを収納したロボットの腹に手を突っ込んでプチトマトを確保し、更にはときわの家にも襲来しプチトマトを奪っていきました。

大量のプチトマトを確保したプチトマトマンは人々に無理矢理プチトマトを食べさせようとします。

ゆめが心のどこかで克服したいと思っているのかゆにの嫌がらせか、ゆめの夢の世界ではプチトマトが大量に栽培され、夢の中のみゅーがプチトマト料理ばかり作っていました。

夢の中のみゅーはゆめに食べさせようとするのでゆめは帰ろうとしますが、大量のプチトマトマンに逃げ道を塞がれ、プチトマトマンを消すために全部のプチトマト料理を食べることにします。

何とか食べ終えると現実のプチトマトマンも消滅し、ゆめのトマト嫌いは克服できたかというと我慢して食べられるようになっただけでした。

ゆめの母親はそんなゆめに対し、「大人になったら食べられるようになる」と優しく諭しました。

ただこの事態、ゆには一切関与していません。ゆにはゆめに悪夢を見せましたがプチトマトマンが現実の世界に現れたことには驚いていました。

闇の女王は何か含むところがあるようなので、プチトマトマンがまいらの苦手なものを把握していたことも含めて今後の展開に期待するところだと思われます。

現実にも姿を現すのが今後の定番になるのかも分かりませんが、まいら達は今話では現実のプチトマトマンに対しほぼ無力でした。

今後は夢の中に入るゆめとドリーミーメイト、現実で対処するまいら達という構図になっていくのでしょうか。

前回はこちら。
次回はこちら。

©2017,2020 SANRIO CO.,LTD. ミュークルドリーミー製作委員会・テレビ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました