アニメ『ミュークルドリーミー』の2~6話をざっくりと【期間限定無料配信開始】

『ひらいて☆ミュージックゲート』のジャケット画像アニメ

ミュークルドリーミー期間限定無料配信が始まりました。これに合わせてミュークルドリーミーや2~6話について自分なりにどういうアニメか書いていきます。

スポンサーリンク

ミュークルドリーミーとは?

今年(2020年)の4月から始まったアニメで現在は20話をこえたところ。

サンリオの女児向けアニメで空の上にある国で作られた喋るぬいぐるみ・みゅーが地上に落ち、中学生になったばかりの女の子・ゆめに出会うところから始まります。

ミュークルドリーミーの魅力

一言でまとめると王道とカオスの同時進行が綺麗な作画で描かれることです。

身近な友人と憧れの人の2人の男性キャラクターの間で揺れ動く主人公の女の子と、それを見守る友人たち。

発展しそうでそうでもなく、他の女の子も絡んできたりしてドキドキともやもやが混ざり合った関係が描かれます。

他の女児向けアニメが異性との恋愛要素が薄めなので、それを前面に出していることも特徴ですが、これはミュークルドリーミーの魅力の一面でしかありません。

ミュークルドリーミーは言葉の洪水と表現していいレベルでテンポがよく会話が進み、当たり前のようにカオスな展開に流れ、ツッコミ役がいないままその展開が進んでいきます。

ただカオスさは恋愛要素を邪魔すしたりはせず、逆に引き立てていました。

【公式】ミュークルドリーミー第1話「はじまりのストーリー」無料視聴

youtubeでこの1話は期間に関係なく視聴できます。

スポンサーリンク

1話の簡単な流れ

いきなり空から落ちてきた喋るぬいぐるみに驚き、現実としてすぐには受け入れられないゆめですが、母親がおかしくなりそれどころではなくなります。

仕事のストレスからおかしくなったゆめの母親を正気に戻すため、みゅーのユメシンクロという力でゆめはみゅーと一緒に母親の夢の中に入りました。

いかにも女児向けアニメの服装に変身し、ミュークルステッキをゆめは使用して母親を正気に戻します。

ゆめは空からみゅーがやって来る前に、夢でミュークルドリーミー王国のお空の上の女王さまから、みゅーと一緒にドリーミーストーンを集めてくれれば願いを1つだけ叶えると言われています。

ゆめは確かにいい子ですが、ただのいい子ではなく善意だけでみゅーに協力しているわけでもありません。

ユメシンクロは相手の夢だけではなく、無意識の中に入る描写もあります。そのため対象が寝ていたり気を失っていなくてもユメシンクロでできます。

2話や3話ではそのユメシンクロをゆめは自分のために使いました。そんなところもゆめのこのアニメの魅力です。

まいらとことこ

左がまいらで右がことこ、真ん中にいるのが主人公のゆめです。

1話の流れからこの流れから起きたトラブルをゆめとみゅーが解決していく流れになりそうですが、ミュークルドリーミーはそうなりません。

3~4話はまいら、5~6話はことこにスポットが当たる回で、ゆめは2人と知り合い秘密を共有する友達になります。

その過程でもユメシンクロするのですが、おかしくなったまいらやことこを元に戻すという展開ではありません。その辺りはゆるいのがミュークルドリーミー。

まいらは明るいムードメーカーとしているだけで面白く、ことこは3年生なこともありしっかり者として描かれますが真顔でボケることもあります。

まいらはゆめと同じクラスなので比較的よくいますが、いつも一緒じゃありません。3年生で部活でも接点のないことこは出てこない回が当たり前のようにあります。

主要なキャラクターを無理に出そうとしないので、2人とも姿は出ても一言も喋らない回もありました。

そのため話の展開に不自然さを感じにくく、元々のテンポの速さやカオスさも相まってダレることなく楽しめるアニメです。

©2017,2020 SANRIO CO.,LTD. ミュークルドリーミー製作委員会・テレビ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました