やっぱりあの人だった【アニメ『ミュークルドリーミー』24~25話より】

『ひらいて☆ミュージックゲート』のジャケット画像アニメ
スポンサーリンク

24話

文化祭回でゆめのクラスはモグラ叩きをやることが決まりました。

ゆめは朝陽が翔平とモグラ叩きをすることを面白がりますが、そんなゆめとは裏腹に闇の女王が杉山に何かしたような描写があり今後の波乱を感じさせる始まりです。

文化祭当日では見回りをする生徒会を杉山ファンクラブの一員になった森山とミカが見守ってそうな場面あり。

ことこは自作のロボットを披露し、ゆめの母親の会社の部長が再登場したりしますが、本筋はコンクールへ出場するよう勧められることこです。

素直にすごいと言うゆめとときわに対しことこは黙ってうなずきました。

今後出てきそうなエピソードの伏線と思われます。

一方まいらはステージでぺこを腹話術のように手で持って漫才を披露しました。

漫才は好評ですが前日「文化祭に行かなきゃ」と言っていたゆめの両親とは対照的に両親の姿はありません。観客としてきたのはマネージャーだけです。

まいらは序盤に家では1人で食事をとることが多く、ゆめを誘ってまで誰かと食事をとりたがっていました。

まいらの家庭環境は不明なままで、まいらも思うところがあるようですが具体的な描写はまだないです。

好きな芸人に会いたいからオーディションを受けてモデルになった設定もそうですが、充実しているように見えてそうでもないというのが、劇中でのまいらの立ち位置なのかもしれません。

そんなまいらのステージは青井先生によって強引に中止にされます。

青井先生はその後もあちこちの出し物を中止に追い込む横暴な行いをしますが、これはブラックアビスを埋め込まれたのが原因です。

実は青井先生は文化祭の前日、付き合っていた彼女に振られていました。

夏休み中も合宿に参加するなど教師に力を入れすぎ、彼女との時間を後回しにしたことが原因で、青井先生自身は公私ともに充実していると思っていたのが追い打ちに。

青井先生の夢の中でそのことを知ったゆめは、いつものように浄化しようとしますが仮面で顔を隠したある人物に妨害されて浄化は失敗。

青井先生は元に戻らないままで文化祭も後味が悪いまま終わります。

ゆめの浄化を邪魔した人物は杉山で、杉山は自宅の部屋にゆにやつぎとはぎを住まわせていることも判明しました。

その杉山は今まで一緒に帰ってた百合と一緒に帰らなくなるなど、様子言動が今までとは明らかに違っています。

そんな杉山の変化と青井先生を元に戻せなかったことを落ち込むゆめ、『先生だって普通の人間』と泣き叫ぶ青井先生が印象的な回でした。

スポンサーリンク

25話

ミュークルドリーミーとしては初めての複数回で、ゆにのドリームパートナーになった杉山とゆにから始まります。

ゆにはドリームパートナーができた嬉しさではりきりますが、杉山の対応は冷たくゆには自作の取扱説明書を渡せませんでした。

ゆにはみゅーたちが自分の取扱説明書を持っているのを羨ましがっていたことも判明したので、こうなると『ゆには何故他のぬいぐるみと違うのか』という疑問が沸いてきますが、これに触れるのはかなり先のことのように思えます。

一方ゆめは前回ブラックアビスを浄化できなかった青井先生を、浄化しなければならないというところから始まりました。

ゆめがブラックアビスの浄化を妨害した仮面の男(杉山)の話をした結果、新しいぬいぐるみを見つけることにします。

その手段として夢の世界でお空の上の女王様に話を聞こうとすると、朝陽もれいと一緒にそこにいました。

朝陽とれいという新しい仲間もでき、お空の上の女王様にドリーミーストーンをミュークルステッキに使うことで、ステッキがパワーアップすることを知ったゆめは青井先生を正気に戻すことに成功します。

ただお空の上の女王様が「状況が思ったより悪くなっている」と発言することで、今後も波乱が起こりそうな伏線もあり。

色々あってもプラスの方向に物事が進んでいるゆめに対し、ゆにはその逆を進行中。

自作の取扱説明書を渡せないどころか、「ただ指示を待つだけではダメ」と待機するよう指示されたことを無視しして行動し失敗します。

杉山はゆにに対し怒ったりはしていませんが、ゆにの行動に不満を感じている描写がありました。

そんな杉山は闇の女王様にゆめのドリーミーストーンを奪うよう命じられ、ゆにが自作した取扱説明書は闇の女王様の手により、ちゃんとした取扱説明書に作り直されました。

パ―トナーとの関係も上手く構築できず、自分の手作り説明書が上書きで塗りつぶされるなど、ゆには今までとは違う不遇な状況にいます。

前回はこちら。
次回はこちら。

©2017,2020 SANRIO CO.,LTD. ミュークルドリーミー製作委員会・テレビ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました