成金と過去【アニメ『遊☆戯☆王SEVENS』45~46話より】

アニメ

ネタまみれに見えつつ話が進んでいく2話でした。

スポンサーリンク

第45話『成金ハンター』

遊我たちはバトルロイヤルの最中に、バトルロイヤルに参加しているデュエル恐竜研究クラブと出くわし、クラブ最年少のハントと遊我がラッシュデュエルをすることになりました。

ハントはクシャミングパワーで集めたマキシマムカードでマキシマム召喚を繰り出し、遊我に勝つことでさらに大儲けしようとしましたが負けて失敗。

逆に遊我から質問され、マキシマムカードの発掘に協力したゴーハ66の存在を口にします。

転売ではない

宇宙作戦デュエル隊の回ですでに身の回りの物が金色に光っていたハント。

このときは触れられていませんでしたが、今話でその理由がハントのクシャミングパワーでマキシマムカードを集め、様々なものと交換していたからだということが判明します。

元々デュエル恐竜研究クラブはゴーハ市に『ゴッシー』という恐竜が現れたという噂が流れたとき、ゴッシーでジュラシックデュエルランドを作り入場料で大儲けしようとしていたクラブでした。

デュエル恐竜研究クラブのそういった部分が久しぶりに出てきた回ですが、発掘したマキシマムカードが3つ揃わないように1枚ずつばらけさせ、それを何かと交換して儲けるという妙な生々しさのある手段で財産を築き、さらに名前を売るために遊我にラッシュデュエルを挑みます。

ボスキャラから主人公へ

遊我はそんな思惑など興味のないそぶりを見せます。そんな様子にハントは疑問に思いますが、遊我はマキシマムカードをロア、ネイル、アサナの3人から1枚ずつ贈られていたので持っていました。

かつてのエピソードでボスだったキャラクターたちが、主人公に1枚ずつカードを渡し主人公が新しいモンスターを召喚するという実に王道なエピソードですが、その相手がハントであり特に重要でもないラッシュデュエルというのはこのアニメらしいです。

遊我の過去のボスキャラとの繋がりが強く出た回ですが、対照的にルークは蚊帳の外感が強いです。

遊我がロアやネイルとチームを組んだことも、ハントがマキシマムカードを持っていることもズルいと言うくらいの出番しかありませんでした。

またこの回では蘭世が久しぶりに姿を見せるのですが、蘭世は頭身が他のキャラクターと違いすぎる着ぐるみの中から登場しました。

ネイルに転がり込んで以降、勝手にネイルの部下として活動しているという立ち位置なのですが、蘭世の惚れっぽい性格から今後出てくるキャラクターの部下として登場することもできるでしょう。美味しい立ち位置についたキャラクターです。

ハントについて公式Twitterでは紹介していますが、公式サイトには載っていません。

スポンサーリンク

第46話『バック・トゥ・ザ・過去』

出典:公式Twitter

ハントからマキシマムカードを発掘を手伝ったゴーハ66という集団の存在を知り、遊我たちはゴーハ社のデータを調べ、ルークたちはゴーハ6小の坑道へ向かいます。

するとルークたちの前に過去子が現れ、同行していた麺三郎は動揺しますが過去子は相手にしません。それを見た八木ニックは麵三郎のために過去子とラッシュデュエルをします。

一方ゴーハ66について手応えのなかった遊我たちですが、オーティスの残したデュエルの王の伝説と同じ文章が書いてある色紙を馬井食堂で見つけ、店主の背中が不気味に移る場面で終わります。

過去と菓子

麵三郎は麺、寿司子は寿司、と麵三郎たちはそれぞれの名前にちなんだデッキを持っています。

ニックも八木ニック(焼肉)の名前通り焼肉デッキを使うのですが、対する過去子はスイーツと土偶を組み合わせたデッキでした。これは菓子をそれぞれ菓(カ)と子(コ)と読み、過去を重ねたところからきています。

ラッシュデュエルの結果はニックの勝利で終わり、ニックと過去子は心が通じ合うのですが離れ離れになるという麵三郎と宇宙子と似た終わり方でした。

最後も含めて宇宙子とそっくりだった過去子ですが、麵三郎に宇宙子と間違われた際に「宇宙子や地下子なんて知らない」と語るに落ちています。

過去子が姿を消した後のバトルロイヤルの司会はどうなったかというと、海子という宇宙子や過去子そっくりなキャラクターが出てきました。

海ということで、遊戯王セブンスでは珍しく1話しか出番のない七海の関わってくるのかもしれません。

デュエルの王の伝説

オーティスが残した言葉で、ロアの指示で遊我たちと一緒にいた頃のロミンが眠るルークに吹き込んだデュエルの王の伝説。この言葉が何故かラーメン屋の色紙として再登場しました。

ゴーハ66や過去子にスポットが当たったためネタ色の強い回でしたが、ハントは発掘に協力した相手としてゴーハ66が触れられ、アサナとタイガーの関係や終盤に出てきた色紙の存在など話が広がっています。

ゴーハ66も公式Twitterで簡単に触れています。

前回はこちら。
次回はこちら。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

コメント

タイトルとURLをコピーしました