3分でわかる『遊☆戯☆王SEVENS』第54話

アニメ

『宇宙小学校からやって来た社長6兄弟』というパワーワード。

スポンサーリンク

第54話『ライディング・ラッシュデュエル!』

  • ゴーハ市に現れた宇宙要塞から、ゴーハの真の社長を名乗る社長6兄弟が現れます。
  • 6兄弟は月のラッシュデュエルロボに強制運動ギブスを仕掛けていました。
  • ギブスを解除するため、遊我は6兄弟の長男・ユウロとライディング・ラッシュデュエルを始めます。

社長6兄弟

ゴーハ宇宙小学校から帰還した社長6兄弟、というツッコミどころしかない始まりをした54話。

6兄弟の登場だけでも面白いのですが、月のラッシュデュエルロボを破壊するために6兄弟は強制運動ギブスをロボに仕掛け、その解除を条件に遊我とラッシュデュエルをします。

このギブスを仕掛けられたロボは変な踊りを踊り続け、それを見た遊我がこのままではロボがバラバラになると焦るという展開が続きました。

ライディング・ラッシュデュエル中もユウロのリアクションが面白く、新シリーズの始まりにふさわしいキャラクターが生き生きとした回です。

そんな回でしたがネタばかりではなく、遊我に敗北したユウロに対しユウオウは社長の座を辞することを求め、ユウロは社長ではなくなりました。

このやり取りにユウカは不満を持ち、宇宙小学校からゴーハ市にやって来た原因のスペースデブリの衝突についてもユウオウに問い詰めますがはぐらかされます。そんなユウオウはミミの側にいた社長AIと繋がりがあるなど、6兄弟が1つにまとまっているわけではないという伏線も描かれていました。

6兄弟の謎

社長AIは劇中で何度も「ふっふっふっ」という笑い方していたのですが、6兄弟も同じように笑うので、この笑い方は6兄弟が元か、社長AIも6兄弟も同じように影響受けているであろうと考えられます。

この6兄弟、ユウロ、ユウジーン、ユウカ、ユウラン、ユウオウと、名前の判明したキャラクターは遊我と同じように『ユウ(遊)』がついています。

今まで不自然なくらい家族の存在が描かれなかった遊我ですが、6兄弟とのラッシュデュエルを通して家族について触れるときがくるかもしれません。

ライディングデュエル

今回出てきたライディング・ラッシュデュエルですが、元ネタはアニメの第3シリーズ『遊戯王5D’s』に出てきたライディングデュエル。

これはDホイールというバイクに乗り、走りながらデュエルをするというもので、ユウロがライディング・ラッシュデュエルで挑んできたのは、これを意識していたからです。

『風と空気とエアーを求める』というパワーワードつきで、公式サイトでも紹介されています。

前回はこちら。
次回はこちら。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

コメント

タイトルとURLをコピーしました