フラグが乱立を始める【『ミュークルドリーミー みっくす』14~15話より】

アニメ

懐かしいキャラクターが再登場しつつ物語が動いてきた感のある14話と、カオスな展開を進めつつ綺麗に終わらせる15話でした。

スポンサーリンク

第14話 『お空がキラキラ花火大会』

  • 花火大会に参加するゆめたち。
  • 当日花火にメッセージを載せる抽選があり、朝陽が当選する。
  • どんなメッセージにするか悩む朝陽は、ヘタレて友人の翔平にメッセージを譲る。

再登場するキャラクターたち

花火大会に関係して久しぶりに衿人が登場しました。衿人は前期に登場したキャラクターで、ことこにロボット部ではなくパソコン部を作ることを提案して入部したものの、本人は塾に通うためにパソコン部を退部しています。

またことこに好意を持っているのですが、ことこからはスルーされているという立ち位置。

まいらは衿人関連でことこがどんな反応をするか様子を見る描写が何回もありますが、ことこが衿人をどう思っているかは明らかになっていません。

今話でも抽選に当たり、ことこへの告白をメッセージとして載せようとしましたが失敗。この衿人のメッセージが出る直前、まいらはことこへ視線を向けてどんな反応をするか見ていたりもしています。

衿人の他に森村とミカも久しぶりに喋りました。この2人はゆめと同学年で、朝陽と同じテニス部に所属しています。

森村は朝陽に好意があり、前期の花火大会回(つまり劇中では去年)朝陽を花火大会に誘っていました。

その後もアプローチを続けますが、朝陽にその気がないのを理解して以降、ミカと一緒に杉山ファンクラブの一因となります。

前期の最終回で2年生になったゆめと同じクラスになり、学級委員になっていましたが出番は少なく、久しぶりにまとまった出番がありました。

森村はミカと一緒にいることが多く、そのミカは森村はをぐいぐい引っ張るキャラクター。その押しの強さで森村を引っ張っていきますが、ゆめや朝陽とはあまり関わりません。

森村は杉山ファンクラブに加入以降、朝陽との接点は描かれませんでしたが、今話で久しぶりに出番あり。朝陽に対して思わせぶりな演出があり、一波乱おきそうな演出でした。

またアッキーもゆめに対して恋心が芽生えた演出もあったので、アッキー関係の描写が増えるかもしれません。

スポンサーリンク

第15話『大そうじでピカピカハッピー!』

  • 小学校の大掃除をボランティアとして手伝うことになったゆめたち。
  • ゆめと朝陽は昔話で盛り上がりながら掃除をする。
  • そこにゆにが現れ、大掃除した学校を泥まみれに。

カオスな思い出回。

ゆめと朝陽の小学生時代の思い出を描く回でしたが、全体的にやたらカオスです。

ゆにが綺麗になった小学校が気に入らず、校舎にゆにっちアビスを使うと美術室の銅像が口から泥を吐き、プールから水が噴き出たりホースが勝手に動いて水をまき散らしました。

ユメシンクロで夢の世界に入ると、ちあフルタイムなしでも小学校を元の姿に戻せましたが汚れはすぐに戻ります。困ったゆめの前に激落ちくんそっくりなキャラクターが現れました。

このキャラクターは自己紹介するのですが、途中でちあの姿と声が入り正確な名前は分かりません。

『ミュークルドリーミー まっくす』になってから、激落ちくんのメーカー・LECがスポンサーになったので、そのことをネタにした回です。

似てますね。

ちあフルタイムにも参加するので、激落ちくんのそっくりさんに持ってかれた回ですが、最後は朝陽絡みで綺麗にオチが付きます。

朝陽は小学生の頃に、ゆめと自分の文字の間に描かれた相合傘を、意味も分からず消していました。

小学校の夢の世界ではその相合傘は残っていて、消すこともできたのですが朝陽はそのままにしておくことを選択。夢の世界を利用した甘い終わり方です。

ふわふわなままの設定

カオスから強引に綺麗な終わり方をするミュークルドリーミーらしい回でしたが、まっくすになってからの設定面の曖昧さは残っています。

お空の上の女王様はちあをゆめの元に送って以降、直接やりとりしていません。女王様姉妹の思わせぶりな描写がありましたが、それが何なのかははっきりしないまま。

お約束といってしまえばそれまでですがちあについての言及がなく、ゆめたちに世話を任せていることについて感謝したりもしないので印象が悪いです。

ゆにも同様で、アクムーの出番はなくアクムーランドという単語も使われなくなり、ゆには八つ当たりでゆにっちアビスを花火や校舎といった無機物に使ってばかり。

八つ当たりでゆにっちアビスを使うのは前期の頃からそうでしたが、前期は人間のブラックスキーマにブラックアビスを埋め込むという目的がはっきりとあり、それとは別に八つ当たりもしていました。

一方みっくすではアクムーランドを作るというアクムーや、それに協力するアッキーに従っていますが、アクムーランドのために何をするのかというのが曖昧で、1話で出てきた『やる気のない変なの』も現れません。

そのためゆにが八つ当たりでゆにっちアビスを使っていることが悪目立ちしています。

前回はこちら。
次回はこちら。

©2021 SANRIO CO.,LTD. ミュークルドリーミー みっくす製作委員会・テレビ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました